くらし情報『波瑠と“あなそれチーム”が再集結、『G線上のあなたと私』の「あなたと私」とは』

2019年11月12日 20:30

波瑠と“あなそれチーム”が再集結、『G線上のあなたと私』の「あなたと私」とは

バイオリン教室で偶然、知り合った世代の違う3人の男女が、さまざまな事情を抱えながらも奮闘。三者三様の奏でる音色と悲喜こもごも、大人たちの人間模様を描いた、火曜ドラマ『G線上のあなたと私』(TBS系 火曜夜10時~)プロデューサーが明かす新たな展開とは―。

波瑠と“あなそれチーム”が再集結、『G線上のあなたと私』の「あなたと私」とは
火曜ドラマ『G線上のあなたと私』(c)TBS
バイオリン教室で知り合った、世代も生活環境もバラバラな男女3人の恋と友情を描いた物語。原作は、漫画家40周年を迎えたいくえみ綾の同名コミック。

波瑠が演じる主人公の也映子は寿退社目前に婚約破棄され、恋も仕事も失ったアラサー女子。心が折れそうなとき、たまたま『G線上のアリア』の生演奏を耳にして、自らその名曲を奏でることを夢見て、大人のためのバイオリン教室に通うことを決めた。

そこで知り合ったのは、講師の眞於先生(桜井ユキ)に思いを寄せる無愛想なイケメン大学生の理人(中川大志)と、夫の浮気や姑問題を抱えた40代主婦の幸恵(松下由樹)。なかなか上達しないバイオリンレッスンを通じ、思いどおりにならない人生までも描いている。

■“はじめまして”からスタートした現場

制作スタッフは、2年前に平均視聴率11・2%、最終回14・8%(いずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.