くらし情報『田代まさし5度目の逮捕で証明、志村けんは「バカ殿」ではなかった』

2019年11月13日 06:30

田代まさし5度目の逮捕で証明、志村けんは「バカ殿」ではなかった

田代まさし5度目の逮捕で証明、志村けんは「バカ殿」ではなかった
(左から)志村けん田代まさし
薬物がらみでは4度目の逮捕となった田代まさし容疑者(63)。薬物依存からの回復がいかに困難か、改めて感じさせるとともに、イベントなどで披露していた替え歌が話題になっている。

PUFFYのヒット曲『アジアの純真』の冒頭のメロディーに合わせて、

《アヘン コカイン マリファナ ヘロイン

たまにやって パーになって

やらんフリして たまにはやらないか?》

薬物をネタにしたものだが、これも『め組のひと』が大ヒットした鈴木雅之率いるラッツ&スターに所属していた、田代らしい歌ネタなのだろうか。そういえば、師匠的な存在にあたる志村けんも歌ネタでブレイクした人だ。

志村けん田代まさしの師弟関係

『東村山音頭』しかり『ヒゲダンス』しかり『カラスの勝手でしょ(「七つの子」替え歌)』しかり。その後、田代と組んだ『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)では『ウンジャラゲ』『婆様と爺様のセレナーデ』を一緒に歌った。

田代いわく、

「志村さんにお前はツッコミのリズムがよいと褒められたなぁ」

ということで、志村なくして、彼がこれほどの大物になることはなかっただろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.