くらし情報『菅田将暉が扮する暴君の愛人演じる秋山菜津子、「“彼は合うな”と思った」』

2019年11月15日 12:00

菅田将暉が扮する暴君の愛人演じる秋山菜津子、「“彼は合うな”と思った」

難しく考えないで現代の日常の延長線上で見てもらえたら、すごく楽しいと思います。

(取材・文/若林ゆり)

『カリギュラ』“不条理の哲学者”ことアルベール・カミュが手がけた衝撃的な戯曲を、栗山民也の演出、カリギュラ役を菅田将暉という夢のタッグで上演。カリギュラの残虐行為を受け入れるほどに盲目的な愛を注ぐ愛人セゾニアに秋山菜津子、憎悪と共鳴を覚える純粋な詩人シオピンに高杉真宙、ほかに谷田歩、橋本淳など。11月9日から11月24日まで、新国立劇場 中劇場にて公演中。その後、福岡、兵庫、宮城公演あり。詳しい情報は公式HP(https://caligula.jp)で確認できる。
●PROFILE●

すだ・まさき1993年2月21日、大阪府生まれ。2009年『仮面ライダーW』でデビュー。13年、映画『共喰い』で注目を浴び、俳優、アーティストとして第一線で幅広く活躍。映画の代表作に『あゝ荒野』『アルキメデスの大戦』など。ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』など。舞台『ロミオとジュリエット』など。’20年には主演映画『糸』が公開予定。

あきやま・なつこ10月8日、東京都生まれ。舞台を中心に映画・ドラマなどで活躍する実力派女優。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.