くらし情報『嵐のSNS解禁が遅れた背景に、アイドル雑誌との“切れない関係性”』

2019年11月12日 18:30

嵐のSNS解禁が遅れた背景に、アイドル雑誌との“切れない関係性”

嵐のSNS解禁が遅れた背景に、アイドル雑誌との“切れない関係性”

嵐のグループ結成から20年、ファンを喜ばせる発表があった!

ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、Tik Tok、Weibo(ウェイボー)の5つのSNSを開設。会見の様子はすでに始めていたYouTubeの公式チャンネルで生配信されました」(スポーツ紙記者)

今回、晴れてトップグループのSNSが解禁となったが、少し前からその予兆はあった。

「昨年3月にYouTubeでジャニーズJr.チャンネルがスタートし、今年5月には山下智久さんが公式インスタグラムを開設。8月には、Jr.のSixTONES(ストーンズ)やSnow Man(スノーマン)などがインスタのアカウントを開設しました」(ワイドショー関係者)

■『Myojo』や『POTATO』への恩義

事務所内に追い風が吹き始めた中、決め手となったのはやはり“あの人”だった。

「今年からJr.のプロデュース業に回った滝沢秀明さんです。彼は、以前からネット進出に積極的で、Jr.の公演の舞台裏やコンサートの生配信を行う動画配信サイト『ISLAND TV』を発案しました。9月に彼が事務所の副社長に就任したことが、決定打になったのではないでしょうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.