くらし情報『映画『恐怖人形』萩原利久×Thinking Dogs、男5人の共通した「本当の恐怖」』

2019年11月14日 20:00

映画『恐怖人形』萩原利久×Thinking Dogs、男5人の共通した「本当の恐怖」

ある日、女子大生・由梨(小坂菜緒)と幼なじみの真人(萩原利久)のもとに、差出人不明のパーティーの案内が届く。参加者には10万円の贈呈。だが、パーティー会場となるキャンプ場を訪れた彼らに、不気味な日本人形がつきまとう――。
映画『恐怖人形』萩原利久×Thinking Dogs、男5人の共通した「本当の恐怖」
(左から)わちゅ〜、TSUBASA、萩原利久、大輝、Jun撮影/吉岡竜紀
日向坂46・小坂菜緒さんが初主演を務めるホラー映画『恐怖人形』。ヒロインの幼なじみ役を演じる萩原利久さんと、主題歌『SPIRAL』を歌うThinking Dogsに、映画の見どころ・聴きどころをインタビュー!

――『恐怖人形』の主題歌、『SPIRAL』をお聴きになっていかがでしたか?

萩原「すごくカッコよかったです!サビが印象的で、ずっと頭に残ってます。“ホラー映画だから、おどろおどろしい曲が来るのかな?”と、ドキドキしていたんですけど、カッコよくて、いい意味でマッチしていたと思います。作品自体もトントンとテンポ感のある映画なので、それも合っていたんじゃないかな。でも、ホラー映画の曲って難しいと思うんですよね」

TSUBASA「難しかったです(笑)。実は何十曲も作ったんですよ。それこそ、さっき萩原さんがおっしゃったおどろおどろしい曲もありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.