くらし情報『二宮和也の結婚でも“文春砲”! スクープのウラにあった「掟破りの手法」』

2019年11月15日 06:30

二宮和也の結婚でも“文春砲”! スクープのウラにあった「掟破りの手法」

二宮和也の結婚でも“文春砲”! スクープのウラにあった「掟破りの手法」
ふたりの結婚をスクープ、その舞台裏とは
二宮和也の結婚発表という衝撃のニュースが飛び込んできたのは11月12日の夜11時を過ぎたあたりだった。

お相手は元フリーアナウンサーのIさん。交際5年に及ぶふたりの結婚は時間の問題とされていたが、嵐が来年いっぱいで活動休止に入ることになっていて、またジャニー喜多川さんの喪が明けないうちは結婚はないだろうというのが、大方の見方だった。早くとも’21年の1月だと。それはIさんも了解済みだという報道も出ていたほどだ。

しかし、一方では、活動休止のころにIさんは40歳になるということもあり、子どもが欲しいと思っていた二宮が事務所に「来年まで待てない」と訴えているという報道も。それらは「今年中に結婚する」という見解だった。

つまり、どの媒体も結婚のタイミングをつかめていなかったということだ。

最終的な結果は後者となったわけだが、実は、“結婚発表がある"という情報は、発表が明らかになる数時間以上も前にマスコミ内を駆け巡っていた。

■またもや『文春砲』

「夕方にはスポーツ紙やテレビ局、一部懇意にしていた雑誌媒体に話は伝わっていたようですが、情報解禁は22時(実際は23時)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.