くらし情報『ハリウッドスターに愛された日本人の「できます」と言っちゃう逆転人生』

2019年11月30日 11:00

ハリウッドスターに愛された日本人の「できます」と言っちゃう逆転人生

は「プロだからいろんな方法をご存じということもありますが、内面のチャーミングさからつくられているんだと思う」と語る。

「いちばんビックリしたのは、お家にお邪魔したとき、テレビに純烈が出ていたから、私、この人と結婚したんですよと言ったら、“あら、タイプだわ。あなた、私が85歳でラッキーだったわね。いま私70歳だったら奪い取ってたかもしれないわ”って言われて。なんてお茶目な!って思ったのと、ちょっと危ないな、取られるって思いました(笑)」

■被災地で披露した特殊メイク

メイクアップ・アーティストという職業は、テレビや映画、舞台などにおいて、出演者に役柄やシチュエーションに合わせてメイクを施す仕事だ。ただ美しく仕上げるというのではなく、俳優を老けさせたり、若返らせたり、傷や痣(あざ)をつくるなど特殊メイクも行う。

カオリさんは状況に合ったリアルな表現ができるよう、普段から人間ウォッチングをして仕事に活かしてきた。自分が転んで痣(あざ)ができれば毎日、写真を撮って観察し、何日目で痣が黄色になるか変化を調べ、医学書や解剖学の本も読んで勉強したという。

「メイクアップに答えはないから、自分で研究してやり方を考えるのよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.