くらし情報『ハリウッドスターに愛された日本人の「できます」と言っちゃう逆転人生』

2019年11月30日 11:00

ハリウッドスターに愛された日本人の「できます」と言っちゃう逆転人生

現在、1年の半分は日本に滞在し、後進の指導や美容製品の開発などを行っているが、そうした活動をサポートするメイクアップアーティストの金子雅子さん(51)は、カオリさんのクリエイティブな精神に刺激を受けてきた。

「東日本大震災のとき先生が被災地にファンデーションを届けたいと、現地入りしたんです。避難所の方たちにメイクの方法を説明していたら、ハリウッド映画に出てくる特殊メイクを見たいというリクエストがありました。道具もなかったですし、そういった場所で傷とか見たくないだろうなと私たちも一瞬躊躇(ちゅうちょ)したんですが、先生が持っていたチューインガムをパテにして、その場にあったケチャップやからしを混ぜ合わせて、傷口をつくり始めたんです」

モデル役の腕に傷口ができあがったとき、避難所に大きな拍手が沸き起こったという。

「みなさんに喜んでもらいたい一心だったと思います。“何もないところでも、こうしたらつくれる”ということも伝えたかったのだと思います」
ハリウッドスターたちの秘密をメイクで隠すのも自分の仕事だったとカオリさんは話す。

「スターも人間だから、恋人と別れ話が出ているとか家庭がうまくいってないとかいろいろあるのよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.