くらし情報『岡田眞澄さんの息子、“ミスインター日本”の異母妹に「彼女に岡田を名乗る資格はない」』

2019年11月18日 21:00

岡田眞澄さんの息子、“ミスインター日本”の異母妹に「彼女に岡田を名乗る資格はない」

岡田眞澄さんの息子、“ミスインター日本”の異母妹に「彼女に岡田を名乗る資格はない」
岡田眞澄さんの3番目の妻との子である岡田朋峰(左)と、2番目の妻と長男・岡田眞善(右)
選ばれるのは、美しさのみならず、聡明さと品性を兼ね備えた女性。そして何より、深い愛をもって社会に貢献することができる“心の美しさ”を持った女性かどうか─。11月12日、都内で開催されたのは、世界で最も美しい女性が決まる『2019ミス・インターナショナル世界大会』だ。

「’60年に始まり、今年で59回を迎える歴史ある大会です。今回は、世界各地から予選を勝ち抜いた82人が出場しました。国際社会に貢献しようとする志の高い女性たちが“美と平和の親善大使”として集い、互いに交流を深めることを目的としています」(テレビ局関係者)

■活躍に眉をひそめる義兄

今年の日本代表として出場したのは、’06年に亡くなった俳優の岡田眞澄さんの娘である岡田朋峰

「彼女は眞澄さんが3度目の結婚のすえに、26歳年下の女性との間に生まれました。普段は都内の大学に通いながら、テレビ局でアルバイトをしているとか。“夢はキャスターになって報道に携わること”と話していたので、将来のための勉強なのでしょう」(スポーツ紙記者)

ミス・インターナショナルは、過去に眞澄さんが長年、司会を務めていたこともあり、娘の朋峰にとっても縁のある大会。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.