くらし情報『高良健吾と新木優子『モトカレマニア』で大切にしている元恋人の「距離感」』

2019年11月21日 16:00

高良健吾と新木優子『モトカレマニア』で大切にしている元恋人の「距離感」

高良健吾と新木優子『モトカレマニア』で大切にしている元恋人の「距離感」
新木優子と高良健吾W主演の『モトカレマニア』(c)フジテレビ
元カレを忘れられない女子、モトカレマニア(MKM)のラブコメディー、『モトカレマニア』(フジテレビ系 木曜夜10時~)が第2章に突入。主人公のユリカ(新木優子)とマコチ(高良健吾)の恋の行方だけじゃない、新たな展開をプロデューサーが明かした。

■恋愛に人間の機微や成長を加えた今作

元カレが忘れられない“モトカレマニア(MKM)”の女子と、元カレが織りなすラブコメディー。MKMのユリカ役に新木優子と、元カレのマコチ役で高良健吾がダブル主演する。演出は『最高の離婚』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』などの並木道子が担当する。

困ったことがあると、ユリカは恋人時代のマコチを妄想して“大丈夫”と励まされたり、“いい女ユリカ”“弱気ユリカ”といった自演キャラと脳内会議を繰り広げたりなど、瀧波ユカリ原作の同名コミックの世界観が生かされている。

「僕も並木も“月9”に代表されるキラキラしたドラマで育った世代。なので今作では現代におけるトレンディードラマの要素に、並木の得意とする人間の機微や成長を加えて描きたいと考えました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.