くらし情報『沢尻エリカの“尻ぬぐい”は誰がする!? 大河『麒麟がくる』、代役にあがった女優の名前』

2019年11月19日 21:30

沢尻エリカの“尻ぬぐい”は誰がする!? 大河『麒麟がくる』、代役にあがった女優の名前

沢尻エリカの“尻ぬぐい”は誰がする!? 大河『麒麟がくる』、代役にあがった女優の名前
沢尻エリカ
先日、麻薬取締法違反の容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ(33)が出演を予定していた、2020年1月5日スタートのNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の現場が大混乱だという。

NHK側は代役を立てて撮り直す、初回放送を延期、撮影スケジュールの変更など、できる限りの可能性を探っている最中です。ネット上では沢尻の出演シーンをそのまま放送してほしいといった署名活動もされていますが、NHKは彼女を一切、出演させない方針を固めています」(スポーツ紙記者)

柴咲コウ杉咲花はありえない

沢尻容疑者が演じた、のちに織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役は主要キャストであり、初回から登場。すでに10話まで収録ずみとあって、出演部分をカットして編集し直すとしても、時間的に間に合わないという。

「現在は代役候補の女優のスケジュール確認に追われています。これから半年以上、拘束されることを考えれば、そう簡単に代役は見つかりません。しかも、今回は原作のないオリジナル作品で、脚本を手がけるのは『太平記』に次いで2度目の大河ドラマとなる大御所・池端俊策氏です。

キャストをみると、ほとんどが池端作品の常連俳優。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.