くらし情報『住谷杏奈、夫・HGの闇営業騒動に「芸人をやめたら?」発言で伝えたかったこと』

2019年12月14日 13:00

住谷杏奈、夫・HGの闇営業騒動に「芸人をやめたら?」発言で伝えたかったこと

住谷杏奈、夫・HGの闇営業騒動に「芸人をやめたら?」発言で伝えたかったこと
住谷杏奈
吉本興業の闇営業問題で謹慎していたレイザーラモンHGの妻で実業家・タレントの住谷杏奈さん。あれから4カ月、HGは単独ライブ、ボディビル大会での入賞、9年ぶりの本格プロレス復帰と、完全復活に向けて前進し続いている。だが、その背景には何があったのか。この事件に、その周囲の動向に杏奈さんは何を思ったのか。知られざる当時の夫婦間の模様を激白した──。

■夫の怪我をきっかけに始めたビジネス

夫婦の出会いは15年前に遡る。当時の杏奈さんは21歳。HGがハードゲイのキャラクターが大ブレイクを中のころで、子どもがHGのマネをすることが社会問題になるほどの人気を誇っていた。

「主人とは付き合いたてのころから、外で普通にデートをしていました。芸能界でよくあるのですがコソコソお付き合いしている男性芸能人って、私的には少し自意識過剰だと思って苦手なタイプでした。その点、主人はそういうのを隠さない人だったので、とても惹かれました」

そして、交際8カ月で2人は結婚する。当時、HGは結婚願望が全くなかったタイプだそうだが、「私は誰も知らない売れてないグラビアアイドルでしたので、すぐにでも芸能界を辞めて、憧れの専業主婦になりたかったんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.