くらし情報『住谷杏奈、夫・HGの闇営業騒動に「芸人をやめたら?」発言で伝えたかったこと』

2019年12月14日 13:00

住谷杏奈、夫・HGの闇営業騒動に「芸人をやめたら?」発言で伝えたかったこと

と素直な気持ちを吐露した。

「でもある日、西麻布の焼肉店で大喧嘩をしてしまって……」

“今はもう覚えていない”というくらいの些細なきっかけではじまった喧嘩に杏奈さんはHGにもらった指輪を外して七輪のなかに投げ込み、外へ走り出た。慌てて追いかけたHGに杏奈さんが西麻布の交差点で「結婚するか別れるか今すぐ決めて!」と詰め寄ると、通行人が見守るなか覚悟を決めた彼は「結婚します!」と応えたのだという。「西麻布中が拍手に包まれました」と笑いながら話す住谷さん。その足で深夜の区役所へ向かい婚姻届を。結婚生活が始まった。

「夫は当時、月に2000万円ほど収入があったのですが、(’09年のプロレス出演中に左足かかとを粉砕骨折する)怪我を。それを転機に私もビジネスをはじめました」

自身のコスメブランドを展開し、実業家として成功をする。やがてHGの収入も超えるようになった。料理教室に通い、苦手な料理も克服した。

しかし、結婚当初はネットで叩かれることもしばしばあったそうで、
「ブログに載せたマンションの写真から住んでいる場所を特定され、ポストにカラスの死骸を投げ込まれたこともありました」

だが性格的にそういった嫌がらせもとくに気にしないという杏奈さんは、我が道を歩み続けた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.