くらし情報『住谷杏奈、夫・HGの闇営業騒動に「芸人をやめたら?」発言で伝えたかったこと』

2019年12月14日 13:00

住谷杏奈、夫・HGの闇営業騒動に「芸人をやめたら?」発言で伝えたかったこと

視野を広げたらいろんな選択肢があるんじゃないかな?って伝えたかったんです。“吉本の芸人”にこだわって謹慎し続けなくとも、好きなことをやれるよって意味だったんです」

続けて「夫婦の、やれるほうがやって稼げるほうが稼げばいい」と杏奈さん。

「子どもがいるお母さんが夜、子どもを置いて友達と食事に行くだけでも負い目を感じたりしますが、やっていることは同じでも、男であるか女であるかで批判の度合いが違いますよね。主人や家族が子どもを見ていてくれるんだったら、外出してもいいと思いますし、夫婦だけでご飯を食べに行くのも私は賛成派です。自立して生きる女性も多くなったなか、仕事の息抜きも必要。男女や夫婦というより、結局は“人と人”じゃないですか?

“芸能人”というくくりもそうですよね。“税金の申告漏れ”の件や“タピオカ騒動”のときもそうですが、責任ある仕事をされていると、何かトラブルが報じられてしまうと人生に関わるような大ごとに発展してしまいすよね。芸能人が生きづらい時代になったなと思います。

私は芸能界という華やかな世界は大好きですが、それ1つを軸に活動してくのは怖すぎる時代なので自分でビジネスを手広くやっていきたいと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.