くらし情報『京都に集結した、若きサムライ『KYOTO SAMURAIBOYS』に胸アツ!』

2019年11月29日 18:00

京都に集結した、若きサムライ『KYOTO SAMURAIBOYS』に胸アツ!

京都に集結した、若きサムライ『KYOTO SAMURAIBOYS』に胸アツ!
KYOTOSAMURAIBOYS(c)SAMURAIBOYSPROJECT
「若者のキラキラした汗を見に来てほしいんです!」

そう話すのは、『KYOTO SAMURAIBOYS』の構成・演出を手がけるPaniCrewの植木豪。18人の“若きサムライ”が、京都・平安神宮敷地内『時代祭館・十二十二』内の専用劇場で連日公演を超ロングランで行うというプロジェクトに挑戦中だ。

■自分自身に対して常に挑戦する“侍”

「公演時間は約40分と短いのですが、そこにあらゆるギミック(仕掛け)を詰め込んでいます。だから見ていて飽きないんですけど、メンバーはそうとうハード。最初はみんな“こんなの無理!”とか弱音を吐いていましたが、とりあえずやってみてと(笑)」(植木、以下同)

本作はセリフがない“ノンバーバル”で肉体の表現のみで展開。歌、ダンスに加え、プロジェクションマッピングなどの最新テクノロジーを融合させた演出に圧倒される。

「コンセプトとして、言葉がわからなくても、演劇がわからなくても、日本のことがわからなくても誰にでも伝わるグローバルな作品にしました。その中で、若者が抱く希望や夢、熱い思いをみなさんに届けたかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.