くらし情報『木村拓哉、初のソロコンで解禁される“客寄せ枠” 嵐のゲスト出演も』

2019年12月2日 21:30

木村拓哉、初のソロコンで解禁される“客寄せ枠” 嵐のゲスト出演も

木村拓哉、初のソロコンで解禁される“客寄せ枠” 嵐のゲスト出演も
木村拓哉
「なるべく皆さんと近い場所で楽しみたいと思ったので、東京と大阪の会場を選ばせていただきました」

来年2月に、ソロツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』の開催を明かした木村拓哉。1月の初アルバムリリースを機に、本格的に音楽活動を始めそうだ。

彼が“リスタート”の場として選んだのが、『国立代々木競技場第一体育館』と『大阪城ホール』。それぞれ2公演ずつ、計4公演が予定されている。

「木村さんが最後にファンの前で歌ったのは、SMAPとして参加した’16年3月の『明日へコンサート』以来でしょうか。久しぶりに生の彼に会える、生の歌が聞けるだけにプレミアムなライブになりますね」(スポーツ紙記者)

ファンが待ちに待った瞬間を、しかも木村が「近い場所」と話すように、文字通りより近くで見えそうだ。そんな2会場を選んだ理由に、こんな見解も。

「意地悪な見方ですが、“ファンともっと近くで”というのは“ハコ”の規模を縮小してコンサートを行うときの常套句としても使われますね(苦笑)。当初はドーム開催も検討していたと聞きますが、今のキムタクの状況を踏まえた現実的な判断を下したのかもしれません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.