くらし情報『徳井義実の代役はすべて同僚芸人に、吉本“芸能界のイス取りゲーム”に本領発揮』

2019年12月1日 21:00

徳井義実の代役はすべて同僚芸人に、吉本“芸能界のイス取りゲーム”に本領発揮

徳井義実の代役はすべて同僚芸人に、吉本“芸能界のイス取りゲーム”に本領発揮
徳井義実
“薬物逮捕”された女優の沢尻エリカ(33)が出演する予定だったNHK大河ドラマに、女優の川口春奈(24)が代役することになった。

スポーツ紙などの報道によると、沢尻が被る損害額は、ドラマ、CMなどを含めて5億とも10億とも言われている。代役を受けた川口についてはいいことづくめで、

「代役だから、準備期間も短くてしょうがないよね、というエクスキューズで見られるうえ、ちょっとでも好演すれば、通常の好演よりも評価が高くなる。NHKに恩も売れる。川口にとっては初めての大河だが、プレッシャーのない形の舞台が整ったうえ、タレントを貢献度別にランキングすると言われているNHKに、川口は最高の貢献者になった。大河終了後を見ていればよくわかると思いますが、川口のNHKの露出、あるいは川口の事務所所属俳優のNHKの露出が増えると見ます」

スポーツ紙放送記者は、そう解説する。

■徳井の穴埋めの顔ぶれ

少し前に税金がらみのスキャンダルをやらかしたお笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)は現在、芸能活動を自粛している。

「NHK大河ドラマにも出演するなど売れっ子だっただけに、代役がどうなるかと思ったんですけどねぇ、やっぱりねぇ、という感じに落ち着きそうです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.