くらし情報『横浜流星、映画の打ち上げに参加のウラで空手界に送っていた“密かなエール”』

2019年12月4日 17:00

横浜流星、映画の打ち上げに参加のウラで空手界に送っていた“密かなエール”

横浜流星、映画の打ち上げに参加のウラで空手界に送っていた“密かなエール”
’19年、映画『君の瞳が問いかけている』の打ち上げに参加した横浜流星
11月下旬の夜、都内のダイニングバーで’20年秋に公開予定の映画『きみの瞳が問いかけている』の打ち上げが行われた。

「元ボクサーの主人公が目の見えない女性と恋に落ちる純愛ラブストーリー。主人公を横浜流星さん、盲目の女性を吉高由里子さんが演じます」(映画ライター)

この日はあいにくの雨だったが、横浜と吉高のほか、町田啓太や岡田義徳、キムラ緑子など、出演者が一堂に会した。

「ビンゴ大会が行われる予定だったのですが、直前に予算の関係でなくなったそうです。余興はありませんでしたが終始、笑いが絶えず、和やかな雰囲気でした」(会の参加者)

2時間ほどして1次会が終了。宴はそのまま2次会、3次会と続き、すべて終わったのは深夜3時近くだった。

■映画『きみの瞳が問いかけている』撮影中に……!?

この日、打ち上げを満喫していた横浜にとって、今年は飛躍の1年となった。

「1月にTBS系で放送されたドラマ『初めて恋をした日に読む話』で、主役の深田恭子さんに思いを寄せる高校生役でブレイク。日経トレンディが選出する『2019年 今年の顔』にも選ばれました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.