くらし情報『今井翼、復帰の舞台に「歌舞伎」をチョイスさせた“タッキーとの確執”』

2019年12月5日 17:00

今井翼、復帰の舞台に「歌舞伎」をチョイスさせた“タッキーとの確執”

今井翼、復帰の舞台に「歌舞伎」をチョイスさせた“タッキーとの確執”
フラメンコの練習風景をアップ(今井翼のインスタグラムより)
「このような機会をいただけることに感謝して、しっかりと務めさせていただきます」

そう意気込むのは、元『タッキー&翼』の今井翼。昨年のジャニーズ事務所の退所後、初の舞台出演を決めた。

「’14年にメニエール病を発症。昨年からは療養のため無期限の活動休止を発表していましたが、体調が順調に回復したため舞台復帰を決めたそうです」(スポーツ紙記者)

復帰の場は、来年2月公演の片岡愛之助が主演を務める歌舞伎『NOBUNAGA』。歌舞伎の舞台に立つのは、意外な気もするが─。

「今井さんは過去にも愛之助さん主演の歌舞伎に出演しています。和と洋をコラボした作品で、彼が得意なフラメンコも披露していました」(同・スポーツ紙記者)

■滝沢秀明と交わらぬ方向性、「アイドル」と「本物」

古巣・ジャニーズと歌舞伎も無関係ではない。

「滝沢秀明さんが’06年に『滝沢演舞城』を始めたとき、ジャニーさんには歌舞伎のノウハウがなかった。そのため、『スーパー歌舞伎』のスタッフに舞台装置や衣装などのアドバイスをもらっていたそうです。そういった意味では、ジャニーズにも“歌舞伎イズム”が浸透していますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.