くらし情報『城咲仁が語る、ホスト復活と“昔のお客さん”に営業ができない理由』

2019年12月2日 16:00

城咲仁が語る、ホスト復活と“昔のお客さん”に営業ができない理由

■愛田社長と『愛』へ恩返しをしたい

故・愛田武さんといえば、『クラブ愛』を創業し、のちに歌舞伎町に日本初のホストクラブ・グループ『愛田観光グループ』を作り上げた人物(最後の肩書は会長)。城咲を発掘するなど経営者として辣腕をふるっていたものの、脳梗塞に倒れ、長らく闘病生活を送っていたが18年10月に死去した。

「社長はいつも、いい意味で僕を放っておいてくれたんですね。だから自分がやりたいようにやって、頑張れたんだと思います。

そんななか、芸能界へのお誘いがあって、ホストはきっぱり引退し、デビューすることにしたんですが、社長は『がんばれよ』と応援してくれたんです。社長といえば、お店ではいつもビールのお湯割りを『これ、身体にいいんだよ〜』って言いながら飲んでいてね。あれだけは訳が分からなかったですけどね(笑)」

その類を見ない煌びやかさで国内外のメディアにも多数取り上げられてきた『愛本店』は、建物の老朽化のため、2020年6月をもって取り壊されることが決定している。新たにリニューアルオープンすることは決まっているが、半世紀近く君臨した歌舞伎町の聖地がなくなってしまうということに、名残惜しい気持ちは城咲も同様だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.