くらし情報『阿部寛の『まだ結婚できない男』に隠された、スタッフ渾身のバナナの存在』

2019年12月3日 16:00

阿部寛の『まだ結婚できない男』に隠された、スタッフ渾身のバナナの存在

前作をお楽しみいただいていた視聴者には“桑野、待ってました”と喜んでいただけているのを感じ、ホッとしました。今回初めて、ご覧になる方の反応も心配でしたが、“噂どおり面白い!”“新鮮”との声が多く寄せられ、うれしく思っています」

と、制作する関西テレビの米田孝プロデューサー。

前作同様、面白いものにするため、随所にこだわって制作している。

「桑野が住んでいるマンションの部屋のセットを再現しました。前作で使った図面を探し出して設計し、ライトやダイニングテーブルも同じものを入手したりと、大変でした。

阿部さんは、撮影の合間に小道具などをチェックして、“これを使って、どれだけ遊んでやろうか”と考えていることもしばしば。その姿は、阿部さんではなく桑野そのもの。品定めしているときの眼差(まなざ)しは、完全に“桑野目線”です(笑)。

初回に、まどかが好きと言ったバナナにもこだわっています。桑野は、まどかの事務所を訪ねるときに手土産にしているのですが、それ以外でもモンキーバナナ、熟れすぎたバナナなど“バナナボーイ”と呼ばれるスタッフが、探し回って見つけてくるんです(笑)」(米田P、以下同)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.