くらし情報『冬の乾燥トラブルをブロック、洗いすぎない“お湯シャンプー”のススメ』

2019年12月15日 10:00

冬の乾燥トラブルをブロック、洗いすぎない“お湯シャンプー”のススメ

冬の乾燥トラブルをブロック、洗いすぎない“お湯シャンプー”のススメ
冬の乾燥トラブルから頭皮と髪を守る!正しい「お湯シャンプー」でお悩み改善
「空気が乾燥する冬のほうが頭皮にはよくありません。実は、夏場のウエットな環境は頭皮に悪い環境ではないのです。

傷を例に見ても、昔は“乾燥させて治す”とされていましたが、今は“ウエットに保湿する”ほうが傷も早く治りますし、皮膚にもいいという考えが主流です。

一方で、冬の乾燥は皮膚のバリア機能を破壊します。一定の湿度を保たないと、物理的に皮膚外側の表皮がはがれてしまうのです。頭皮も同じように、乾燥によってかゆみやフケが出たり、炎症が起きやすくなり、ばい菌にも感染するおそれがあります」

とは、医師で再生医療技術支援などを事業とする、株式会社セルバンク代表取締役の北條元治さん。特に女性にとって、乾燥は大敵だ。お風呂やシャワーの後、肌がカサカサしたりつっぱったり、粉を吹いたり表皮がはがれたり、ときには荒れて出血することもあるだろう。それは頭皮にも同じことが起きているのだ。

■頭皮に優しいお湯シャンプー

そんな頭皮を守るためのケア方法が、自身も「肌が弱い」という北條先生も実践する「湯シャン」だ。湯シャンといえば、タモリや福山雅治、世界的モデルのミランダ・カーなどなど、多くの芸能人が実践していることで数年前から広がった、シャンプー剤を使わずにお湯だけで頭を洗う“お湯シャンプー”のこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.