くらし情報『フィフィ、神田沙也加の離婚にエール「“子どもを産まない”を選択をできる時代の象徴」』

2019年12月7日 18:30

フィフィ、神田沙也加の離婚にエール「“子どもを産まない”を選択をできる時代の象徴」

フィフィ、神田沙也加の離婚にエール「“子どもを産まない”を選択をできる時代の象徴」
神田沙也加
’17年4月に結婚を発表して以来、仲睦まじい姿をメディアの前に見せていた神田沙也加さんと村田充さんが、離婚していたことを4日に発表。離婚に際して、互いにブログを綴った。その内容を読んだフィフィは、あることに気付いたという。

* * *

夫婦にはさまざまな形があって、必ずしも良いか悪いかで判断できるものでもないんだけど、今回の件は離婚と同時に神田さんの不倫という報道も出てしまっていた。そして私も、それが原因で離婚されたのかなと否定的に受けとっていました。

だけど、ふたりのブログを読んだとき、離婚の原因は単に不倫でこじれたからではないんだなと、“いまの時代ならではの離婚の理由があったんだな”と、深いものを感じたんです。

実際に村田さんのブログを読むと、彼女の不倫を否定していますし、“円満離婚”を示す表現を用いて離婚の説明をしていますよね。実際のところ、彼がどのような心情を抱いているのかはわからないけど、極力穏便に済ませようとするその姿勢には好感を持ちました。いろんな原因があるにしろ、公のところではいがみ合っていない姿勢を見せているのは大人だなと。

■子どもをもたないという選択

そして同時に、どんなに愛し合って一緒になっても、お互いに譲り合えない意思や価値観といったものがあるのだろうということも、彼のブログから伝わってきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.