くらし情報『草津町長(激怒90分)vs元町議女性(独占告白130分)「町長室での肉体関係」の真相』

2019年12月10日 04:00

草津町長(激怒90分)vs元町議女性(独占告白130分)「町長室での肉体関係」の真相

草津町長(激怒90分)vs元町議女性(独占告白130分)「町長室での肉体関係」の真相
草津町の黒岩信忠町長(左)から、性行為を強いられたと告白する新井祥子元町議(右)
「向かい合うかたちで町長室の椅子に座って話をしていると、町長が“隣においで”と言うんです。窓はレースのカーテンが閉まっていて、耳元で“××や××とはヤッたの?”と聞かれ、びっくりして首を振ると抱き寄せられました。そんな気持ちはなかったのにキスされて、私は、口を……開けられなかった」

群馬県・草津町の新井祥子元町議は、2015年1月8日午前10~11時の出来事をそう振り返る。

騒動の発端は、新井氏が同町の黒岩信忠町長から町長室で性行為を強いられたなどと11月12日配信の電子書籍『草津温泉漆黒の闇』で告発したことにある。

■こうやって服従させるんだな、と

新井氏は同県桐生市出身。’11年に初当選した同町初の女性町議で、’15年の落選を経て今春、2期目に入ったところだった。

会社員の父親(2年前に他界)とパート主婦の母親のあいだに生まれ、妹がいる。高校時代は障害者のキャンプを手伝うなどボランティア活動に携わった。県内の短大卒業後は「イラストレーターか漫画家」の夢をあきらめ、一般企業の営業ウーマンに。10代からアトピー性皮膚炎に苦しみ、湯治のため草津を訪ねたのがきっかけで、移住するようになった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.