くらし情報『アンタッチャブル復活の仕掛け人・有田哲平、現場でも数人しか知らなかった極秘ぶり』

2019年12月11日 05:30

アンタッチャブル復活の仕掛け人・有田哲平、現場でも数人しか知らなかった極秘ぶり

アンタッチャブル復活の仕掛け人・有田哲平、現場でも数人しか知らなかった極秘ぶり
こちらの存在には気づいた有田だったが、直撃に対しては無言を貫いた
「本気でこの番組でやるの!? よっしゃあ!」(柴田)

突然のサプライズはお笑い界に衝撃を与えた。

11月29日に『くりぃむしちゅー』の有田哲平(48)がMCを務めるバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で、お笑いコンビ『アンタッチャブル』の山崎弘也と、柴田英嗣が漫才を披露。約10年ぶりの復活に、多くのファンが沸いた。

「2人は’04年の『M-1グランプリ』で、決勝歴代最高点を出したコンビ。当時はその後の活躍がかなり期待されていました」(スポーツ紙記者)

■柴田英嗣の人気が回復するまで復帰時期を探っていた

そんな実力のあるコンビがあるときを境にパッタリと共演しなくなってしまう。理由は、柴田にあった。

「彼は’10年1月に複数の女性トラブルのため、所属していた芸能事務所『人力舎』の社長から謹慎を命じられますが、社長が同年6月に死去。会社の体制を整えるため謹慎期間がうやむやになってしまいました。一方の山崎さんは、調子のいいキャラクターがウケて大人気になり、コンビ内に差ができてしまいます。人気に差があっては復帰してもしかたないという山崎さんの意向で、柴田さんの人気が回復するまで復帰のタイミングを探っていたんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.