くらし情報『田口淳之介を直撃、ファンに語らなかった隠している「家族」の存在』

2019年12月10日 21:00

田口淳之介を直撃、ファンに語らなかった隠している「家族」の存在

田口淳之介を直撃、ファンに語らなかった隠している「家族」の存在
12月3日、約200人が入る会場での復活ライブを終えて出てきた田口淳之介
「大麻に手を出したのは悪いことだけど、今までたくさんパワーをもらったし、これからも応援します。ハイタッチしたときの田口クンが涙目になっていて、私は号泣しちゃいました」(会場を訪れた30代女性)

12月3日、都内のライブハウスで“ファンミーティング”を開催した元KAT-TUNの田口淳之介(34)。10月21日に大麻取締法違反の罪で懲役6か月、執行猶予2年の有罪判決を受けて以来、初めてファンの前に姿を見せた。

■「土下座」の理由

「判決後に出した新曲などを披露しました。途中のMCで、保釈されたときに警察署の前でした土下座はファンに向けたものだったという説明も。“新しい田口淳之介の姿を見て”と話してはいましたけど、例の“彼女”とは、その後、結婚したとか破局したとかの説明はまったくありませんでした」(客の1人)

“彼女”とは、年上の元女優・小嶺麗奈(39)のこと。この日、会場には田口とともに有罪判決を受けた小嶺の姿はなかった。裁判中、「交際を続けていきたい。続けられるなら結婚したい」と、田口にプロポーズまでしてみせた小嶺。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.