くらし情報『〈タイ邦人女性殺害〉犯人は死んでいた?タイ政府が出してきたずさんすぎる証拠』

2019年12月13日 16:00

〈タイ邦人女性殺害〉犯人は死んでいた?タイ政府が出してきたずさんすぎる証拠

〈タイ邦人女性殺害〉犯人は死んでいた?タイ政府が出してきたずさんすぎる証拠
毎年、智子さんの命日には智子さんを偲び宴が行われている
高層ビル群の夜景が見える窓際に、3枚の写真が並ぶ。所属していた大阪の劇団仲間と一緒に、白いバラを手に笑顔で、旅先のタイでビールグラスを片手に……。写真の隣には立派な白い花束が添えられ、「ともちゃんを偲ぶ宴」が、今年も始まった。

■仲間に広がる戸惑い

新宿歌舞伎町の居酒屋に集まったのは、川下智子さん(当時27歳)の友人14人。12年前にタイで殺害された命日と重なる、11月25日夜のことだった。

「ともちゃんは妹役が多かったよね」

「お芝居で悩んでいたとき、大阪城公園でよく悩み事を話し合った」

「いまだに、これだけみんなが集まるのは彼女の人徳。演劇への愛情が深く、笑顔が人懐っこいんです」

智子さんは短大を卒業後、大阪市内のケーキ店などでアルバイトをしながら芝居を続けてきた。そんな当時の思い出話に花が咲いたが、今年は参加者の一部からこんな声も上がった。

「今回の報道に関しては正直、何の感情も起きなかった。タイは観光立国だから、捜査を頑張って継続していますというアピールにしか見えなかった」

今回の報道とは、今年秋、容疑者とみられるタイ人男性が捜査線上に浮上したことだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.