くらし情報『木村拓哉『グランメゾン東京』でも支持を集める、“ファッションリーダー”の貫禄』

2019年12月15日 17:00

木村拓哉『グランメゾン東京』でも支持を集める、“ファッションリーダー”の貫禄

ファッションを機に、ドラマに興味を持ってくれることを期待しているのでは」(芸能プロ関係者)

ファッションWEBマガジン『LAITER』ディレクターの角谷(すみや)良平氏も、今回木村が身につけている衣装は若い世代の流行を取り入れていると指摘する。

「‘17年ごろから20~30代を中心に人気を集めている‘90年代アメリカンカジュアルスタイルがベース。古着風のアイテムと重ね着のレイヤードスタイルの2つが軸になっています。若い世代に流行りのチェックシャツと前側がボタンになったヘンリーネックシャツを取り入れています。ヘンリーネックシャツの上にチェックシャツを合わせ、ボトムスは股上が深くゆとりのあるシルエットのパンツを着用。トレンドの’90年代スタイルがベースです」

■こだわりの衣装選び

彼の衣装は、若い世代だけではなく、どの世代の人にも男らしくかっこよく映るスタイルだという。

「“木村拓哉世代”と言われる40代には非常に刺さっており、50~60代は“そういえば昔こういうのが流行っていたな”と懐かしさを感じますし、20~30代にはいま流行りの’90年代スタイルを見てかっこいいと感じます。あえてハイブランドのものを使っていないのも特徴だと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.