くらし情報『木村拓哉『グランメゾン東京』でも支持を集める、“ファッションリーダー”の貫禄』

2019年12月15日 17:00

木村拓哉『グランメゾン東京』でも支持を集める、“ファッションリーダー”の貫禄

これまでの木村さんは、都会的でどちらかというと裕福な設定の役柄が多かったので、ロレックスの時計など高価なものを身につけていましたが、今回は3年間逃げ回っていて、服に構っている暇はないという設定も意識しているように思います」(角谷氏)

これまでと違う役柄を演じるためか、今回の衣装選びには特に力を入れていたようだ。

「初回の衣装に関する打ち合わせでは、尾花のような男にどんな服装がふさわしいかを監督と話し合ったそうです。その結果、当初持ち込まれた新品の服はふさわしくないということになり、最初に用意されていた衣装のほとんどがボツに。彼が着る衣装は、ブランドのスタッフがプライベートで何年か着た私物が採用されたんですよ」(前出・芸能プロ関係者)

木村の衣装についてTBSに問い合わせたところ、

「ドラマ内の衣装は、作品の演出に対して適切なものを用意しております」

“グラメファッション”に注目してみると、ドラマがさらにおもしろくなるかも!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.