くらし情報『『月曜断食』で身体をリセット! 肥満や肌荒れ、“なんとなく不調”をラクして改善』

2019年12月15日 19:00

『月曜断食』で身体をリセット! 肥満や肌荒れ、“なんとなく不調”をラクして改善

強いふらつきやだるさを感じたときは、無理をせず横になって休むのがいちばん。それができないときは、スポーツドリンクや経口補水液を2〜3口飲みましょう」(関口さん)

■月曜断食Q&A

Q.忘年会シーズン。基本どおりに過ごせません。どうすればよいですか?

A.1週間~2週間で量を調整すれば問題なし!

年末に限らず、予期せぬことはあるもの。完璧を求めすぎて、ストレスをためるのはよくありません!食べすぎた翌日は夜断食をする(前ページの基本ルールを参照)のが基本ですが、例えば金曜に食べすぎたら、土・日いずれかの夜を抜いて調整する、もしくは次の週に毎日の量を少しずつ減らすなど、長い目で調整をしていけば大丈夫です。

Q.どうしても空腹に耐えられないときの対処法はありますか?

A.温かいだしがおすすめです。

空腹時は、味覚を欲するとき。良質なだしのうまみなら、空腹感が満たされます。身体の冷えも解消されるので寒い季節にはぴったり。良食日(火〜金曜)にどうしても甘味が欲しい場合は、朝食べて(断食明けの火曜は避ける)。夜にチョコレートが食べたくても、ひと晩は我慢して翌朝にしましょう。

Q.年末はお酒を飲む機会が多いですが、アルコールはどの程度OK?

A.1日1~2杯。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.