くらし情報『『スカーレット』、戸田恵梨香が熱演する“生活者”としての浮かれない生き方』

2019年12月14日 08:00

『スカーレット』、戸田恵梨香が熱演する“生活者”としての浮かれない生き方

まず食べていかなければいけない、ということを小さいころからたたき込まれた女性だからこそ、とても現実的に考え、行動することができるんです」(内田)

「あくまで生活者として生きていく中で、陶芸家を目指していくんです。貧乏な家で育ったからこそ、お金のことも無視はできないのが、リアリティーがあって、喜美子のいいところ。決して夢だけにとらわれてしまった、浮かれた人としては描きたくありませんでした」(中島)

■戸田が作り上げた“喜美子像”

「戸田さんご自身も喜美子にリアリティーを持たせるためにたくさん工夫してくださっています。テレビだからと美しく見せるのではなく、例えば家事などをしながら日常を生きている姿を見せたいと強く思ってくださっているんです。

ドラマで “毎日こんな髪型できるわけないじゃん!” と思うような凝ったヘアスタイルが出てくることがあると思うんですが(笑)、そういうのは絶対に嫌なんです。

例えば走り終えた設定のシーンでは、自ら“髪を乱してください”と言ってくださったり。喜美子のルックスは、戸田さんが作り上げてくださった部分がすごく大きいですね」(内田)

「前髪も“眉毛より上に切ってほしい”と撮影が始まる前に言っても、まったく躊躇せずでしたね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.