くらし情報『『千鳥』大悟、昔気質な“破滅型芸人”がここまで世間に愛されるワケ』

2019年12月15日 20:00

『千鳥』大悟、昔気質な“破滅型芸人”がここまで世間に愛されるワケ

彼らをテレビで見ない日はない。千鳥のことだ。地上波だけではなく、ネットテレビにも番組を持つ彼らは、直球のバラエティー番組でMCを務めつつ、子ども番組にもレギュラー出演している。さらにMCだけでなくゲストとして出演する姿も多く見る。そんな千鳥の魅力を支えているものは何なのだろうか。今回は大悟(39)に注目してみたい。

『千鳥』大悟、昔気質な“破滅型芸人”がここまで世間に愛されるワケ
千鳥・大悟
大悟には昔気質の“破滅型”の芸人というイメージがある。たとえば、ロケ中に喫煙所を見つけると、走って灰皿に抱きつきタバコを吸う。お酒が好きで、むくんだ顔で番組の収録現場に現れる。趣味はボートレース。’16年と’17年には不倫スキャンダルもあった。

■先輩・後輩から慕われる人柄

大悟の姿には、彼が親しくしている志村けん(69)の姿が重なる。志村は本当に大悟を可愛がっているようで、たとえば2人で歩いているときに、前を歩く志村がふと「振り向いてお前がいるとうれしいんだよな」と大悟につぶやいたりするらしい(テレビ朝日系『テレビ千鳥』2019年8月12日)。

先輩から可愛がられているだけではなく、後輩思いでもある。後輩の芸人がコンテストで賞を獲ったりすると、大悟はまだ自身が売れていないときでも「お前ら運ええな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.