くらし情報『城田優がハーフで“区別”された過去を告白、支えになった絶大なる「言葉」』

2019年12月18日 11:00

城田優がハーフで“区別”された過去を告白、支えになった絶大なる「言葉」

城田優がハーフで“区別”された過去を告白、支えになった絶大なる「言葉」
城田優撮影/佐藤靖彦
舞台映えする長身と華やかなルックス、圧倒的な表現力で日本のミュージカル界をリードする城田優(33)。そんな彼がデビュー20周年を記念した写真集を発売。

「今年6~7月に出演していたミュージカル『ピピン』のために身体づくりをしたんです。それで自然体でありながら、お見せできる身体に仕上がっていたことも大きいですね。ありのままの城田優を見せたかったので、メイク前の無精ヒゲ姿などオン・オフ関係なく撮っていただきました」

■ハーフで“区別”された過去

デビュー当時にハーフであるため“区別”され、苦労したことなどをありのままに語っているロングインタビューも、読みごたえたっぷりだ。

「小さなころは外国人やハーフが珍しかったこともあり、同級生などからは残酷な言葉を投げかけられることも多かったです。13歳でこの世界に入ってオーディションを受けるようになってから、再び同じような言葉を投げかけられる機会が増えて。

今のようにコンプライアンスへの意識が高い時代ではないから、僕の容姿について否定する大人ばかりで……。もともとネガティブな性格ということもあり、傷ついては泣いて帰る日々が続きました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.