くらし情報『梅宮辰夫さん、マネージャー・近隣住人・行きつけ店…それぞれが見た最期の瞬間』

2019年12月16日 21:00

梅宮辰夫さん、マネージャー・近隣住人・行きつけ店…それぞれが見た最期の瞬間

梅宮辰夫さん、マネージャー・近隣住人・行きつけ店…それぞれが見た最期の瞬間
梅宮辰夫さん
「亡くなる3日前までは元気そうでしたよ。ご自宅は高台の上のほうにあるのですが、ふもとの道を歩いていました。最近は奥さんが運転する車で移動していて、めったに歩かない人だったから、ずいぶん回復されたんだなと思っていたのに。朝4時ごろ、救急車の音を聞いたときは、ひょっとしたらと思っていましたが……、本当に残念ですね」(近所に住む女性)

映画『仁義なき戦い』や数々のドラマで活躍した梅宮辰夫さん。12月12日の午前7時40分、慢性腎不全のために搬送された神奈川県内の病院で急死した。これまで6つのがんを経験、まさに壮絶な闘病人生。こわもての悪役から人情味豊かな男まで多彩に演じ、料理や釣り好きでも知られた豪快な男が突然、人生の幕を閉じた─。

14日に近親者のみで密葬が営まれ、後日、お別れの会が予定されている。

梅宮さんが東京・都心の豪邸を売却し、神奈川県真鶴町の別荘で暮らし始めたのは昨年の春。’16年に発覚したがんを治療するため、十二指腸と胆嚢を摘出した後だった。昨年10月、引退の噂が流れていた梅宮さんを週刊女性はこの自宅前で直撃。芸能界に復帰せず、ずっとここで暮らすつもりかを聞いた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.