くらし情報『《岡山が生んだ奇跡のブサイク》YouTuber・まあたそが整形しないワケ』

2019年12月26日 16:30

《岡山が生んだ奇跡のブサイク》YouTuber・まあたそが整形しないワケ

《岡山が生んだ奇跡のブサイク》YouTuber・まあたそが整形しないワケ
まあたそ撮影/吉岡竜紀
「岡山が生んだ奇跡のブサイク」というキャッチコピーをご存じだろうか。これはとある人気YouTuberのキャッチコピーだ。彼女の名前は「まあたそ」。「化粧したところでまったく可愛くならないYouTuber」とうたって、すっぴんからのメイク動画や変顔、身体を張ったダンスなどを投稿している。

昨今のSNS業界は芸能人が進出するほど、盛り上がりをみせている。なかでもYouTubeは料理やメイク工程、ものまねや大食い、ゲーム実況などそのジャンルは多岐にわたり、視聴者を楽しませている。そして、その最たる魅力の中に「身近さ」があるだろう。親近感こそSNSの特徴ともいえるが、その反面、誹謗(ひぼう)中傷(=アンチコメント)に傷つき、自ら命を絶ってしまう人もいることが問題視されている。

そんな中で、自身を“ブスいじり”する「まあたそ」は子育てと仕事を両立しながら、SNS世代を牽引(けんいん)し続ける。そんな彼女は、今のSNSをどう見ているのだろうか──。

■YouTubeをはじめたきっかけ

彼女の歴史をひも解いてみると、最初のブレイクは高校生のころだったという。Twitterですっぴんとメイク後のビフォーアフターを投稿したところ、数万リツイートされ、あっという間ににフォロワーが増えたそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.