くらし情報『福士蒼汰・横浜流星のドラマ打ち上げ、“超厳戒態勢”のウラに菜々緒との「噂」』

2019年12月19日 20:00

福士蒼汰・横浜流星のドラマ打ち上げ、“超厳戒態勢”のウラに菜々緒との「噂」

福士蒼汰・横浜流星のドラマ打ち上げ、“超厳戒態勢”のウラに菜々緒との「噂」
『4分間のマリーゴールド』打ち上げに参加した福士蒼汰(’19年)
≪今期いちばん泣ける≫≪涙腺崩壊≫とSNSで話題を集めた、福士蒼汰主演ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系)。同名の人気コミックが原作で、手に触れると人の死の運命が視える救急救命士(福士)と、義姉の禁断の恋を描いた医療×ラブストーリーだ。

「クールビューティーなルックスを生かし、悪女役のイメージが強かった菜々緒さんが、余命1年の薄幸ヒロインを演じたことでも話題に。初回こそ10・3%とふたケタ発進したものの、これまでのイメージと違いすぎる菜々緒さんのヒロイン役が賛否を呼び、2話でひとケタに転落してしまいました。

しかし、原作にはない家族愛などを丁寧に描いたこと。また菜々緒さんの脱・悪女役の演技も好評で、回が進むことにハマる視聴者が増加。最終回は前話から2・2ポイントアップの9・2%をマークしました」(テレビ誌記者)

■マスコミを完全シャットアウトの理由

多くの視聴者が涙を流した最終回が放送された12月13日。渋谷区内のホテルにあるレストランで打ち上げが行われた。

「会場が入っているホテル1階のバーが通常営業をしていたこともあり、主要キャストは人目につかない裏口から会場入り。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.