くらし情報『クロちゃん安定の“モンスター”っぷりを発揮、シュールすぎる新ビジネスの行方』

2019年12月21日 21:00

クロちゃん安定の“モンスター”っぷりを発揮、シュールすぎる新ビジネスの行方

クロちゃん安定の“モンスター”っぷりを発揮、シュールすぎる新ビジネスの行方
プロデューサー・クロちゃん
人気バラエティ『水曜日のダウンタウン』で、安田大サーカスのクロちゃんがアイドルグループをプロデュースしデビューさせるシリーズ企画「MONSTER IDOL」。回を追うごとに参加メンバーを脱落させていくものだが、18日の放送で最終メンバー4名が決定、グループ名は『豆柴の大群』と、クロちゃんに命名された。

番組内ではクロちゃんの私的な感情による贔屓(ひいき)や、立場を利用したふるまいなどから、企画のVTRを見るスタジオのダウンタウンら出演者からも、毎回「気持ち悪い」「クズ」といった声があがっていた。

■「ギリ、アウト」が魅力

しかし、翌19日にタワーレコードで発売された『豆柴の大群』のデビューCD『りスタート』は好調な売れ行きをみせている。3種類の売れ方の違いで、クロちゃんのプロデューサー「続投」、「解任」、「解任プラス罰ゲーム」と、今後の処遇が決まるという“オマケ”つきだ。

クロちゃんと『水曜日のダウンタウン』といえば、昨年末にはクロちゃんをオリに入れた状態で遊園地の『としまえん』に“設置”し一般公開するという企画を行った。ところが、翌朝まで入場無料ということもあり、深夜にも関わらず入場者が殺到しすぎて警察まで出動、公開は早々に中止となる騒動となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.