くらし情報『木下博勝氏、ヤバいほどの「序列への執着」とジャガー横田が「最高の妻」である理由』

2019年12月22日 22:00

木下博勝氏、ヤバいほどの「序列への執着」とジャガー横田が「最高の妻」である理由

「ヤバい女になりたくない」そうおっしゃるあなた。ライターの仁科友里さんによれば、すべてのオンナはヤバいもの。問題は「よいヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」を分析していきます。
木下博勝氏、ヤバいほどの「序列への執着」とジャガー横田が「最高の妻」である理由
ジャガー横田、夫の木下博勝氏第35回ジャガー横田
女子プロレスラー・ジャガー横田の夫で、医師の木下博勝氏のパワハラ疑惑を『週刊文春デジタル』が報じました。木下氏と働いていた准看護師の男性が、同氏のパワハラ行為の損害賠償として300万円を請求、応じない場合は法的措置も辞さないと戦う気マンマンのようです。木下氏は所属事務所を通して、書面で「事実と異なる点が多数ある」と反論しています。

パワハラ行為とは、どんなものだったのか。『週刊文春デジタル』から抜粋してみましょう。

木下氏と准看護師は車で訪問診療をしていたそうです。同行した新人助手がドアを閉める音が大きすぎると感じて気に入らなった模様。准看護師に対して突然怒りだし、

木下氏「そういう風に閉めたら耳がおかしくなるだろ、お前。考えろ」
准看護師「はい、すいません」
木下氏「『はい』って言ってるけどな、鼓膜破れたらお前金払えんのか?医者の給料なんぼだと思ってるんだよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.