くらし情報『米倉涼子のひと声で『ドクターX』の出演ギャラが爆上がりした“4人の俳優”』

2019年12月26日 04:00

米倉涼子のひと声で『ドクターX』の出演ギャラが爆上がりした“4人の俳優”

米倉涼子のひと声で『ドクターX』の出演ギャラが爆上がりした“4人の俳優”
’19年ドラマ『ドクターX』の打ち上げに参加した米倉涼子
「前作よりも平均視聴率は落ちましたが、今回の第6シリーズも今クールに放送された秋ドラマの中では視聴率ランキング1位でした」(テレビ誌ライター)

“フリーランス”の天才外科医が巨大な大学病院で騒動に巻き込まれながらも、いっさいの妥協を許さずに突き進む姿を描いた人気ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)が12月19日、最終回を迎えた。

「’12年に第1シリーズが放送されると、最終回の視聴率は24%を超える大ヒットに。以降、シリーズ化されるようになりました」(同・テレビ誌ライター)

■岸部一徳、内田有紀、勝村政信、鈴木浩介…高騰するギャラ事情

米倉涼子が演じる女医・大門未知子の“カッコよくて強い女”のキャラクターが人気を博しているが、

「米倉さん本人は、脇を固めるレギュラー俳優陣のおかげだと思っているようです。キャスティングを担当する制作会社にも“彼らを代えないでほしい”とリクエストしているとか」(テレビ局関係者)

特に彼女が絶大な信頼を置いているのが、岸部一徳、内田有紀、勝村政信、鈴木浩介の4人だという。

「米倉さんはシリーズを重ねるごとにギャラが上がっていき、“視聴率女王”となった今では1話あたり数百万円と破格になったのは有名な話。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.