くらし情報『ピエール瀧が本格再始動、復帰作はNetflixで話題になった“監督”作品』

2019年12月25日 07:00

ピエール瀧が本格再始動、復帰作はNetflixで話題になった“監督”作品

ピエール瀧が本格再始動、復帰作はNetflixで話題になった“監督”作品
ピエール瀧
《執行猶予期間ってまた社会復帰する為の期間なのに音源差し止めて収入源を断つってどういうことなんだろうね?》

『電気グルーヴ』の石野卓球がツイッターでこのようなコメントをしたのは、12月8日のこと。彼が訴えたいのは、ほかならぬ相方・ピエール瀧(52)の現状だ。

■復帰作は話題のNetflix作品?

「瀧さんは、3月に麻薬取締法違反の疑いで逮捕。6月に懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を受けました。所属事務所は4月2日付でマネージメント契約を解除、卓球さんも6月末で契約終了となりました。レコード会社も電気グルーヴや瀧さんが関連する作品について、逮捕以降、出荷停止にしたままです」(スポーツ紙記者)

2人が無所属になって4か月後の10月29日、再始動に向けた動きが明らかになった。電気グルーヴおよび卓球と瀧の個人活動をマネージメントする新会社『macht inc.』(株式会社マフト)の設立がホームページ上で発表されたのだ。有料のオフィシャルファンクラブの立ち上げに加えて、Tシャツやカレンダーなどのグッズ販売もスタートした。

「逮捕前の1月にリリースした電気グルーヴ結成30周年の記念アルバムと、ほぼ同時進行で制作が進んでいた未発表作品があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.