くらし情報『箱根駅伝を碓井哲雄と和田正人が大予想! “ミスしない東海大”を脅かす有力選手は?』

2020年1月1日 10:00

箱根駅伝を碓井哲雄と和田正人が大予想! “ミスしない東海大”を脅かす有力選手は?

箱根駅伝を碓井哲雄と和田正人が大予想! “ミスしない東海大”を脅かす有力選手は?
(写真左から)和田正人さん、碓井哲雄さん
’20年1月2日午前8時、第96回箱根駅伝が幕を開ける。前哨戦となる出雲駅伝(10月)は國學院大、全日本大学駅伝(11月)は東海大が優勝している。テレビ解説でおなじみの碓井哲雄さんは、

「今大会は“超”がつくほどの戦国駅伝。予想は立てづらいですね。“4強”は東海大、青山学院大、東洋大、駒澤大。中でも優勝にいちばん近いのは、東海大でしょう。山上りの5区に、前回区間2位の西田荘志選手(3年)が残っているのは強みです」

箱根路を2度走った俳優・和田正人さんも、

「全日本でのレース運びは、お見事。館澤亨次選手(4年)や鬼塚翔太選手(4年)ら“黄金世代”を欠いての優勝ですから。選手層の厚さが違う。前回10区の郡司陽大選手(4年)、全日本でアンカーとして快走した名取燎太選手(3年)など、選手が育っている。そして、どの大学も必ずミスをする中で、東海大だけはミスなく確実に走る。これは強いですよ」

■超大型ルーキーに期待大

前回2位の青山学院大への見解は、両者分かれた。

「厳しいのでは?エースの吉田圭太選手(3年)が区間賞をとるような走りをしないといけないのに、他大学の選手に負けている状態では」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.