くらし情報『箱根駅伝を碓井哲雄と和田正人が大予想! “ミスしない東海大”を脅かす有力選手は?』

2020年1月1日 10:00

箱根駅伝を碓井哲雄と和田正人が大予想! “ミスしない東海大”を脅かす有力選手は?

(碓井さん)

「正直あまりよくないと思っていましたが、出雲や全日本で“駅伝に合わせる能力はやっぱり高い”と感じました。さすが元王者。箱根の優勝を知っているメンバーが残っているのは大きい」(和田さん)

11年連続3位以内、前回3位の東洋大は?

「前回4区で区間新記録を出した相澤晃選手(4年)は特別に強い。学生ナンバーワンです。おそらく“花の2区”でしょう。ただ、駅伝は相澤選手1人じゃ勝てません。調子の悪かった選手と故障者がいかに戻ってくるかがポイントです」(碓井さん)

「2年連続1区で区間賞をとった西山和弥選手(3年)。今季はイマイチでしたが、箱根に向けて調子が上向いてると聞きます」(和田さん)

前回大会4位の駒澤大は出雲2位、全日本3位と安定した結果。

「久々に規格外の超大型ルーキーが!田澤廉選手(1年)です。大迫傑さん(早稲田大卒/ナイキ)や佐藤悠基さん(東海大卒/日清食品グループ)のような衝撃のデビューを飾るはずです」(和田さん)
「田澤選手は1年生ながら、大八木弘明監督がエースの太鼓判を押している。おそらく2区でしょうが、彼の起用区間が鍵。駒澤大は駒もそろっています」(碓井さん)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.