くらし情報『箱根駅伝を碓井哲雄と和田正人が大予想! “ミスしない東海大”を脅かす有力選手は?』

2020年1月1日 10:00

箱根駅伝を碓井哲雄と和田正人が大予想! “ミスしない東海大”を脅かす有力選手は?

ら走るべき選手が走れば大丈夫でしょう。順天堂大も危ないかと思いきや、よく走っています」(碓井さん)

一方、シードを手放すおそれがあるのは拓殖大、法政大、中央学院大だという。

「拓殖大は前回1区を走った赤崎暁選手(4年)と留学生レメティキ選手(1年)がいますが、3番手以降が続かない。法政大は、坂東悠汰さん(富士通)が卒業して戦力ダウン。中央学院大は故障者が多いのが心配です」(碓井さん)

また、今大会には筑波大が26年ぶりに帰ってくる。

「何といっても第1回大会の優勝校(※当時は東京高等師範学校)。襷が最後までつながるよう応援したいです」

と、和田さん。そして、最後をこう締めくくった。

「いろいろ言いましたけど、たぶん当たらないと思いますよ(笑)。前回は“なんだかんだ青山学院大だろう”という大方の予想に反し、東海大が優勝した。本当に何が起きるかわからないのが箱根駅伝。予想の範疇なんかにおさまらないんです。そうやって裏切られるから、また面白い」

ちょうど100年前(1920年)に始まった箱根駅伝。節目の年のゴールテープを最初に切る大学は、はたして──。

【PROFILE】
碓井哲雄さん◎箱根駅伝は3度出場し、中央大の6連覇に貢献。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.