くらし情報『木下優樹菜は離婚が追い打ちに、関係者が明かす不祥事芸能人「復帰の順番」』

2020年1月2日 17:00

木下優樹菜は離婚が追い打ちに、関係者が明かす不祥事芸能人「復帰の順番」

木下優樹菜は離婚が追い打ちに、関係者が明かす不祥事芸能人「復帰の順番」
2019年に不祥事を起こして謹慎したタレント(左上から時計回りに)沢尻エリカ、木下優樹菜、道端アンジェリカ、田口淳之介、田村亮、新井浩文、ピエール瀧、浦田直也
「2019年ほど活動休止の芸能人が多い年は、過去思いつかないですね。2020年に彼らがどう復帰できるのか、果たして復帰に手こずるのか、芸能マスコミとしては要注目ですね」

ベテラン芸能ライターがそう指摘するとおり、2019年は、皮肉を込めれば不祥事芸能人の豊作イヤーだった。

■性犯罪者の復帰はアウト

反社騒動を巻き起こしたよしもと芸人・雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、タピオカ騒動でヤンキー臭を発揮したタレントの木下優樹菜、キチンとした納税を怠ったチュートリアルの徳井義実、恐喝容疑で書類送検された、タレントの道端アンジェリカといったところは“不逮捕組”。

“逮捕組”としては俳優の新井浩文、ミュージシャンのピエール瀧、女優の沢尻エリカ、歌手の田口淳之介、AAAの浦田直也といった名前が挙がる。

「逮捕組といっても、それぞれ立場が異なる。強制性交容疑で実刑判決を受け現在、控訴中の新井は、復帰に甘いと言われる芸能界といえども、居場所はないでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.