くらし情報『鷲見玲奈の不倫騒動も、お相手の妻子持ちアナが“叩かれない”ワケ』

2019年12月27日 04:30

鷲見玲奈の不倫騒動も、お相手の妻子持ちアナが“叩かれない”ワケ

■iPhoneから動画が流出か……?

この話がひとたび世にでるや否や、各媒体がこぞって続報を打ったわけだが、特筆すべきはこの件を扱うネットニュースの『見出し』である。

《鷲見玲奈アナ「カラオケBOXで先輩と…」 「不倫騒動」でテレ東激震》(『文春オンライン』)

《鷲見玲奈アナ 不倫疑惑の代償…CM降板、出演番組も白紙に》(『女性自身』)

どの媒体も一様に、タイトルの頭にくるのは「鷲見玲奈アナ」の名前であり、続くのは「同僚と不倫」といったような書き方だった。互いに著名なアナウンサーで、どちらかといえば増田のほうが先輩なのだが、記事の主役としてフィーチャーされているのは完全に鷲見アナのほう。

このような『見出し』になったのはひとえに、「鷲見アナの不倫と打ち出したほうが読者のヒキがいい」の一言に尽きるからだと思う。知的かつグラマラスなスタイルと美貌を持ち合わせた“オヤジ殺し”、そんな鷲見アナが不倫していたことを前面に押し出したほうがアクセスを稼げるということなのかもしれない。確かに「『和風総本家』レギュラーでおなじみ 増田和也アナが同僚女子アナと不倫!!」じゃインパクトに欠けるというのもなんとなく、わかる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.