くらし情報『『M-1グランプリ2019』の舞台裏、テレビには映し出されなかった芸人たちのドラマ』

2019年12月30日 19:00

『M-1グランプリ2019』の舞台裏、テレビには映し出されなかった芸人たちのドラマ

『M-1グランプリ2019』の舞台裏、テレビには映し出されなかった芸人たちのドラマ
『M-1グランプリ』優勝を勝ち取ったミルクボーイ
《お笑いのショーレースを否定する人もいますが、今宵もお笑いの猛者達が順位をつけてくれと集まってきます。松本了解しました。今夜M1です》

2019年12月22日『M-1グランプリ2019』決勝当日に審査員の松本人志は、そんなツイートをした。

■決勝前から波乱が続出

からし蓮根、ミルクボーイ、すゑひろがりず、インディアンス、見取り図、ぺこぱ、オズワルド、ニューヨーク、かまいたち。

5040組という史上最多の出場者の中から、3回の予選と、準々決勝、準決勝を勝ち抜き決勝に進出した9組。うち7組は決勝初進出というフレッシュな顔ぶれ。そのぶん、優勝候補筆頭と目された和牛、バラエティー番組で大活躍中のカミナリやミキを含む決勝進出経験のある5組、そして四千頭身などすでに売れっ子といえる若手芸人も、敗者復活戦にまわるという波乱が起きていた。

決勝が始まる4時間前。決勝の司会を担当する今田耕司が「ゴールデンの番組が作れるぐらい」というほどの豪華メンバー16組による敗者復活戦。たった一枚の決勝への切符をかけて、テレビ朝日前の野外ステージ六本木アリーナで熾烈な戦いが行われた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.