くらし情報『埼玉から世界へ!子どもたちを虜にする85歳、「消しゴム」にかけた夢』

2020年1月12日 11:00

埼玉から世界へ!子どもたちを虜にする85歳、「消しゴム」にかけた夢

埼玉から世界へ!子どもたちを虜にする85歳、「消しゴム」にかけた夢
『株式会社イワコー』創業者岩沢善和さん撮影/齋藤周造
消しゴムなのに、消したくない─そんな不思議な消しゴムがある。

野菜や果物、お菓子、お寿司、ケーキ、動物、乗り物などの形を模した消しゴム。いくつかの部品からできていて、組み立てながら遊べる、「おもしろ消しゴム」である。精巧なつくりのフィギュアではなく、まるっこくて、やさしい造形が特徴だ。

ホームセンターやバラエティーショップ、100円ショップ、ドライブインや空港などでよく売られている。最近は外国人観光客にも人気だ。

■年間で6000万個製造

その消しゴムを発明したのが、『株式会社イワコー』の創業者である岩沢善和さん、御年85歳。まあるい体形で、どことなく消しゴムで作ったパンダと重なる。

そんな岩沢さんが大切にしているのが工場見学。創業者がたったひとりで直々に行う人気の見学会で、いつも予約は2か月待ちだという。

12月のある土曜日、見学会に訪れた。場所は、本社工場がある埼玉県南部の八潮市。参加者は幼稚園から小学生までの子どもが15人ほどと、20代から60代ぐらいの両親と祖父母とおぼしき大人が20人ほど。横浜からわざわざ来たという親子もいた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.