くらし情報『香川照之、トークショーで息子・市川團子の“外ヅラのよさ”を褒めちぎる』

2020年1月10日 16:00

香川照之、トークショーで息子・市川團子の“外ヅラのよさ”を褒めちぎる

香川照之、トークショーで息子・市川團子の“外ヅラのよさ”を褒めちぎる
市川中車こと香川照之、息子の市川團子
「昨日、團子(だんこ)は新春公演の稽古初日で、夜中12時まで稽古していました。自分とはまるで違う人生。高校1年生でよく歌舞伎に打ち込めるよね」

うれしそうに話すのは、俳優の香川照之(54)。昨年末、都内のホテルで行われたトークショーでの一場面だ。

「このイベントは、香川さんの歌舞伎役者としての顔・市川中車で開催しているので、歌舞伎界での苦労話がほとんど。父親の市川猿翁さんにアドバイスを求めると“『無心になれ!』といういちばん参考にならない答えをもらった”と言って会場の笑いを誘うなど、さすがのトーク力でした。でも、息子の市川團子さんの話になると、笑みがこぼれてパパの顔になっていました」(トークショーの参加者)

■父・市川猿之助から言われた“冷たい言葉”

笑顔のウラには、歌舞伎役者・團子に対する並々ならぬ思いが隠れている──。そもそもの始まりは、香川の両親までさかのぼる。

「’65年、三代目市川猿之助(現・猿翁)と女優の浜木綿子(はま・ゆうこ)さんが結婚して香川さんが誕生しますが、’68年に離婚。彼は母親に引き取られ、歌舞伎とは無縁の世界で生きてきました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.