くらし情報『草なぎ剛、2020年は“会”の年に! 主演舞台は「“私は誰、ここはどこ?”状態」』

2020年1月14日 21:00

草なぎ剛、2020年は“会”の年に! 主演舞台は「“私は誰、ここはどこ?”状態」

草なぎ剛、2020年は“会”の年に! 主演舞台は「“私は誰、ここはどこ?”状態」
草なぎ剛撮影/伊藤和幸
この年末年始、NHKの『あさイチ』をはじめ、稲垣吾郎・香取慎吾とともに出演した特番『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』や、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』が大きな話題を呼んだ草なぎ剛。役者、歌手、アイドルにYouTuber……。さまざまな顔を持つ草なぎの2020年は、主演舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』から始まる。

■難易度の高いセリフに大苦戦

「演出の白井晃さんとは以前、『バリーターク』という舞台でご一緒して、今回が2回目になります。そのとき、実は台本を読んでもよくわからない内容だったんですけど(笑)、やってみたらすごく面白くて。

それが僕にとっては新しい感覚で、知らない扉を開いてもらったというか。そんな白井さんからお声がけいただいたということで、今回は、台本を読む前から“やりたい”と思いました」

もちろん今回も、難易度の高いセリフには苦戦……!

「もうね、まったく意味がわからなくて、“私は誰、ここはどこ?”状態(笑)。でもわからなければわからないほど、未知の自分に出会える。セリフ量も膨大なんですが、お客さんにはそのセリフ量を楽しんでほしいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.