くらし情報『GENKINGが“LGBTブーム”を考える「カミングアウトなんてする必要ない」』

2020年1月26日 13:00

GENKINGが“LGBTブーム”を考える「カミングアウトなんてする必要ない」

GENKINGが“LGBTブーム”を考える「カミングアウトなんてする必要ない」

『しげログ』は商品プロデューサーとして活躍し、海外のファッション・流行などをナビゲートしているしげるちゃんが毎回「会いたい人」と「好きなお店」で対談! ゲストの“素”を引き出しちゃいます。第3回目のゲストはタレントのGENKINGさん。仲良しかつLGBTの“当事者”でもあるふたりが!いろいろなことを語り尽くします!それでは……カンパーイ!!

※この対談は『前編』からの続きとなります

* * *

しげる「この時期になると『おでん』がカラダにしみわたるよね~。沙奈ちゃん、ちゃんと、ここのおでんも食べてね~、美味しいから」

沙奈「こんな美味しいおでん初めて食べた。例え家でも美味しいおでんって作れるじゃん?だけど食べるときの雰囲気とか、器とかで目を楽しませてくれることも大切だと思う」

しげる「’15年のTVに出始めたころだったっけ?自分のことを『ニューキャマタン』って表現していたけど(笑)あれはどういった意味を込めていたの?」

沙奈「やっぱりテレビに出ることで、『オネエ』とか『ゲイ』とか見知らぬ人に言われるのが嫌で。いろんな番組に出れば出るだけ“GENKINGは何者なんだ?”ってなるじゃん?で、“君はオネエなの?”ってなるじゃん?『オネエ』って言葉自体に私はすごい敏感で。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.